skip to Main Content
LINEで送る
Pocket

サーキュレーター

直進性の高い風を発生させることによって、室内の空気を循環させる装置のこと。暖かい空気は上へ、冷たい空気は下へ溜まる性質があるため、サーキュレーターを用いて室内の空気を均一にすることができる。エアコンと併用することが多い。天井に取り使えるタイプと、据え置きタイプがある。

リノベーションポイント

住まいの風通しをよくするのに、サーキュレーターはとても便利な家電製品です。エアコンと組み合わせることで、室内をすずしい風邪が循環して、快適にすごせるようになります。この、サーキュレーターとエアコンの組合わせをより効率化することが、中古マンションのリノベーションでは可能です。

間取りを、なるべく部屋と部屋で区切らず、大きなひとつの空間のように設計することで、風通しのよさ、採光、家族の気配を感じられる住まいにすることができます。そうすると、エアコンの台数も減り、電気代も下がる傾向にあります。60㎡程度なら、家電量販店で販売されている一番大きなエアコン1台とサーキュレーターの組み合わせで専有部をすべてカバーできてしまうくらいです。逆に、いわゆる昔ながらの3LDKなどの間取りのままだと、どうしても風通しも悪く、北側は暗くじめじめし、カビの温床となりがちです。そういったこともふまえて、リノベーションの設計を検討してみてはいかがでしょうか。

LINEで送る
Pocket

Back To Top