skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

生命保険

人間の生存または死亡による損失を保障することを目的とする保険。すなわち、保険契約により、被保険者の生存または死亡を保険事故として保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生存を保険事故をとするものが年金保険であり、死亡を保険事故とするものが死亡保険である。生保(せいほ)と略称される。以上ウィキペディア参照

リノベーションポイント

もし、住まいを購入するため、住宅ローンを組んだとすると、多くの場合、団体信用生命保険に加入することになります。この保険は、ローンの契約者に万が一のことがあった場合(死亡、高度障害)残りのローンを相殺してくれるものです。

そうなると、現在加入している生命保険の住居費の部分が、団体信用生命保険と重複している可能性があるため、節約のためにも、住まいを購入するタイミングで保険の見直しをおすすめします。

住まいの購入を検討している方は、【年収別】住宅ローン2つの目安表「借りられる額と返せる額」などの記事で無理のない予算を確認してみてはいかがでしょうか。


Back To Top