skip to Main Content

生命保険

保険の一種で、加入者の病気や怪我、死亡、あるいは介護、長生きなどによる経済的リスクに備えるための生活保障の手段。契約者がお金を出し合うことで、必要時に給付金や保険金を受け取ることができる「相互扶助」の仕組みが採用されている。主な生命保険は養老保険、終身保険、定期保険など。

リノベーションポイント

もし、住まいを購入するため、住宅ローンを組んだとすると、多くの場合、団体信用生命保険に加入することになります。この保険は、ローンの契約者に万が一のことがあった場合(死亡、高度障害)残りのローンを相殺してくれるものです。

そうなると、現在加入している生命保険の住居費の部分が、団体信用生命保険と重複している可能性があるため、節約のためにも、住まいを購入するタイミングで保険の見直しをおすすめします。

住まいの購入を検討している方は、【年収別】住宅ローン2つの目安表「借りられる額と返せる額」などの記事で無理のない予算を確認してみてはいかがでしょうか。


Back To Top