skip to Main Content
LINEで送る
Pocket

天井高

床から天井までの高さを指す。建築基準法においては、一般の居室には2.1.m以上の天井高が必要とされている。一般的なハウスメーカーの標準仕様は2.4m程度。

リノベーションポイント

中古マンションを購入してリノベーションをしたい方からの質問で多いのが、古い物件は天井の高さが低いのか?というものです。これは物件によって高さは異なります。実際、2.7mほどの高さの中古マンションもありました。マンションを建設した会社の意図によって天井の高さは異なります。

また、リノベーションをする場合は、キレイに見せるための天井を取り除き、コンクリートむき出しの天井にすることで、高さを確保することができます。物件を見に行ったら、天井を叩いてみて響くような音がしたら取り除ける天井だと思っていいでしょう。また、自分たちの今住んでいる物件で高さをはかり、どの程度の高さを必要としているのか確認しておきましょう。

天井が他の物件より高くなくとも、こちらの事例のように大きく開けた間取りにすれば、開放感を味わうことができます。参考にしてみてください。

LINEで送る
Pocket

Back To Top