skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

団体信用生命保険

住宅ローンの借り入れの条件として団体信用生命保険の加入を必要としているところがほとんどですが、「団体信用生命保険って何だろう」と思う方も多いかもしれません。 団体信用生命保険は、住宅ローンを借りた人が亡くなってしまったり、高度障害になった場合に、金融機関が残った住宅ローンを支払ってくれるというものです。以上保険の教科書参照

リノベーションポイント

中古マンションを買ってリノベーションをしてみたい。けど、住宅の購入のタイミングはいつがいいんだろう?このような悩みを抱えている方がとても多くなっています。というのも、オリンピック前、オリンピック後、来年、あるいは翌年、価格が下がる、上がるなど様々な情報が流れているからです。

しかし、生命保険やローンという視点から考えていくと、答えがみつかっていきます。

保険は、健康状態が悪いと、加入できません。ローンについても同じことが言えます。それがどうした?と思われる方は、とても恵まれた方です。きっと、あなたは自分の健康状態に特に問題を抱えていない方です。逆に、健康状態に問題を抱えている方は、保険やローンの審査に落ちてしまい、買い時の時期すら検討できません。

そういった意味で、ある程度、住宅の買い時などの情報もあってもいいかもしれませんが、それよりも何よりも、あなたが健康である内にローンや保険に入ってしまうことの方が大切です。

いつ病気になるかは本当にわかりません。是非、健康であるというお墨付きがある内に住宅購入のステップを踏んでいただけたらなと思います。


Back To Top