skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

収納家具

家財道具や本、ビデオ、DVDなど雑多な物を収納し整理することを目的とした家具。基本的には収納することでインテリアをすっきりとしたものにすることが目的であるが、収納物を展示・陳列する事を目的とするものもある。以上リフォーム用語集参照

リノベーションポイント

収納はたくさんあったほうがいい。その考えが行き過ぎて、中古マンションのリノベーション設計をすすめていると、ウォークインクローゼットや、収納棚、また、収納家具を置くスペースを必要以上に確保しようとする方もいます。しかし、それは本当に幸せでしょうか?

例えば、60㎡のマンションを購入し、ウォークインクローゼットなどの収納スペースが合計で10㎡あったとします。マンションとリノベーションの費用総額が3000万円だった場合、1/6である500万円は荷物のためだけに使われた金額です。荷物がそこにあるためだけにお金を支払うよりも、本当に必要なものと、不必要なものに振り分け、同じ広さのマンションを快適に過ごせる間取りにするか、あるいは、住まいに使う金額自体を縮小し、旅行や趣味など、別のモノのために予算を残しておくというのも賢い選択だと思います。

自分たちに必要なものはどういったものなのか一度考えてみましょう。


Back To Top