skip to Main Content

BLOG

リノベーションにまつわるお役立ちコラムをご紹介

限られた住空間を最大限に活用。収納スペースを確保するアイデア選

リノベ実例

限られた住空間を最大限に活用。収納スペースを確保するアイデア選

どんな住まいも、暮らしに使える広さには限りがあります。特にマンションは、占有面積が決まっているため、そこからはみ出したり、建て増ししたりして広げることは不可能。そこで問題になるのが収納スペースの確保です。ただ、少しの工夫で収納部をつくることはできます。上手な収納スペースづくりの例をご紹介します。
Groove Agent(ゼロリノベ)のSDGsへの取り組み

groove agent(ゼロリノベ)のSDGsへの取り組み

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています SDGsとは SDGsとは「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に採択された国際目標です。2030年までに持続可能な世界を実現するため、17のゴールが設定されています。我々が住む…

子育てファミリーにおすすめ。子どもが遊べる、楽しめる工夫のある住まい

リノベ実例

子育てファミリーにおすすめ。子どもが遊べる、楽しめる工夫のある住まい

快適な住まいには、暮らしやすい工夫や設えがあります。そして、子どもにとって楽しい家には、子どもが遊べるように考えたスペースやディテールがあるはず。具体的には、ハンモックを設置したり、登れる壁を設けたり、かくれんぼができるつくりになっていたり。子どもの歓声が聞こえてきそうなアイデアのある住まいをご紹介します。
部屋との繋がりで考える、新しいバルコニーの使い方

リノベ設計・工事

部屋との繋がりで考える、新しいバルコニーの使い方

バルコニーは、その住戸に住んでいる人には優先的に使う権利がありますが、実は窓から内側の占有部分とは違う共用部分。非常時には、ベランダやバルコニーは避難通路になるので、勝手に改造することはできません。ただリノベの際に、住まい空間の続きとして考えることは可能。そんなちょっとしたアイデアをご紹介します。

記事検索

SEMINAR

小さいリスクで家を買う方法

平日/週末開催

セールスのない無料セミナー

セミナーのイメージ写真

PICK UP

よく読まれています

F A Q

よくある質問

物件購入〜リノベ完成まで

モヤモヤをスッキリと

チェックリストのイメージ写真
Back To Top