skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

田の字プラン

共用の外廊下に面して中央に玄関があり、外廊下側の個室2室は玄関から伸びる廊下で左右に振り分けられています。また、住戸の真ん中に水回りが配置され、バルコニー側にはリビング・ダイニングと個室が並んで配置されています。リビング・ダイニングの隣は洋室の場合もありますが、ここに和室がある間取りもスタンダードです。

リノベーションポイント

多くのマンションで採用されている田の字プラン。実は住みにくいのでは?という話を良く耳にします。実際のところ、多くの家族が満遍なく、大きな不自由なく暮らすためのプランとなっているので、自分たち家族にマッチするかといえば、そうではありません。

荷物が少ない家族には、大型のウォークインクローゼットは必要ありませんし、そのスペースを広々とした玄関や、あるいはリビングに割り当てられるかもしれません。また、子供が小さい家族だったら、空間効率を意識した壁付けキッチンよりも、対面キッチンにして、料理をしながら子供の様子を見られるような配置のほうが良いかもしれません。

他にも、寝室や子供部屋など、それぞれの場所で、それぞれの不満は多かれ少なかれ出てきてしまうのが田の字プランと言えます。そういった意味で、リノベーションというのは、自分たち家族にだけ合うようにオーダーメイドで設計されたものなので、快適さで言えば、田の字プランとは比較にならないものが完成します。もし、家に対してのこだわりがあるのなら、リノベーションを検討してみてはいかがでしょうか?


Back To Top