skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

トランクルーム

トランクルームとは、マンションの共用部分、住戸の玄関脇や地下、別棟などに設置されている収納庫のことをいいます。
ゴルフバッグやスキー用具など、部屋の中まで持ち込みたくない物を収納するのに便利なスペースです。間取図などではtrunk roomを略してTRと表記されることや、同じ意味のtrunk space(トランクスペース)を略して、TSと表記されることもあります。以上ライフホームズ参照

リノベーションポイント

中古マンションのリノベーションを検討されている方は、つい、収納のことを考え、広さを大きく取りたいと考えがちです。しかし、それは本当に正しいのでしょうか。例えば、60㎡のマンションで6000万円のマンションを購入した場合、1㎡あたりの金額はおよそ100万円です。

この場合、例えばウォークインクローゼットや寝室のクローゼット、また、各個室の収納など、物を置いておくスペースが10㎡くらいあったとすると、1000万円分は、ただ物を置いておくだけのスペースに使われていることになります。

そういった意味では、持っているものを減らし、間取りを自由に考え、自分たちが快適に暮らすためのスペースとして使った方が、有意義にお金を使えた気持ちになるかもしれません。もちろん、お金の使い方は個人の自由です、重要なのは、何にどの程度のお金が使われているかをしっかりと把握し、満足できるかどうかを自分たちで相談することです。中古マンションのリノベーションは、そういった意味で、理想の住まいを作れるとともに、夫婦での相談がとても大事になってくる家の買い方でもあります。


Back To Top