skip to Main Content
LINEで送る
Pocket

A.同じリノベーション工事をした場合、ゼロリノベの方が費用を抑えられる理由は5つあります。

1.営業マンがいません
不動産業界の営業職は歩合制で高給取りです。この金額は、お客様が支払う価格に上乗せされています。この部分をなくすことで、私たちはお客様のご負担を減らしています。

2.ショールームがありません
ショールームは、常駐スタッフ・賃料・初期投資・広告費など、たくさんの経費がかかり、未来のお客様の価格負担となるからです。しかし、お客様のご好意で毎月1-2回は完成物件をお借りし、お披露目会をしています。

3.広告にもお金を使いません
回りまわってお客様の大きなご負担になるテレビ企画広告・新聞の折込みチラシ等のマスメディア広告、またモデルルームや多店舗展開など、大きなお金がかかる宣伝はやっておりません。比較的コストを抑えられるWEB広告でお客様に知っていただいています。なぜなら、多大な広告にお金をかけず、お客様の住宅を本物のクオリティにしたいと考えているからです。

4.事務所だってお金をかけません
都内一等地に高い賃料を払って事務所は借りておりません。ゼロリノベらしい、1961年築の木造倉庫を購入してリノベーションした事務所です。コストは比較的安く、利便性もよい場所にあります。

5.ワンストップで「自社」提供しています
通常のワンストップリノベーションとは、そこが窓口となって別々の提携業者に依頼しているので、お客様からすると「各業者が利益を乗せた価格」 を支払っていることになります。(パーシャル・ワンストップ・リノベーション

ゼロリノベは「物件さがし・設計・工事」がバラバラではなく、ワンストップで自社提供しています。そのため提携業者ではなく、当社に「不動産仲介手数料」が入ります。これにより、リノベ費用をかなり圧縮してお客様へ還元することが可能となっています。つまり、お客様からするとトータル的にコストを抑えられます。(オール・ワンストップ・リノベーション

おまけ
そもそもゼロリノベのお客様は、とてもありがたいことにほとんどがご紹介である点です。これもローコストを実現できる大きな理由です。コストを抑えられるようになった歴史や完全自由設計の定額制リノベーションについてなど、より詳しい内容は「明朗会計・ローコスト」をご覧ください。

モヤモヤの9割を解決するセミナーはこちら

LINEで送る
Pocket

Back To Top