skip to Main Content

A.住宅ローンの仮審査(事前審査)の場合は、ゼロリノベ担当者がお渡ししている資金計画表に記載してある日を記載しましょう。

あくまでも予定ですので、多少前後しても構いません。不動産売買契約後の本審査の場合であれば売買契約書に記載されている決済日にしましょう。

ゼロリノベでは、物件決済(引き渡し)からすぐに工事に入り、早く工事が完了するように調整をしています。それは、2重払い(ローンの支払いと家賃の支払いという二つの支払いの事)をなるべく避けて、お客様の資金的負担を軽減したいためです。

よって、物件の決済前までに設計も完了し、マンションであればリノベーション工事の申請と承認も終わらせることが最もお客様にとって資金負担が減るスケジュールとなります。

また、このような2重支払いを避けるために、ゼロリノベではローン元本の支払いを半年程度待っていただける協力銀行もご紹介しております。何でもご相談ください。

※リノベーションの工事申請と承認を終わらせるためには、マンションの管理組合によっては、工事申請時点で所有者=申請者である必要がある場合があります。その場合は、売主様のご協力が必要となる場合があります。
※ローンの元本の支払いは猶予されても、金利の支払いはあります。

モヤモヤの9割を解決するセミナーはこちら


Back To Top