skip to Main Content
中古物件の購入からリノベーション設計施工まで

A.必要になったらあとから作ることもできます。

ゼロリノベでは、小さいお子様がいるご家族には最初から子供部屋を作るより、必要になったら後から作ることを推奨しています。

理由は、先に作ってしまうと使うまでに時間差がありすぎて物置部屋になってしまったり、大きく作りすぎてお子様が部屋に引きこもってしまう可能性もあるからです。
例えば、2歳のお子様が自分の部屋を欲しがったり必要になったりするのは小学5年生あたりで、10歳前後のタイミングで8年後です。そして、大学に入学し一人暮らしをするのだとしたら、18歳で家を出ます。そうすると、フルに子供部屋を使うのは8年前後です。加えて、塾や部活が始まれば、寝るためだけのスペースになる可能性もあります。

これらの理由により、最初からスペースを大きくとってきっちり作ってしまうよりも、必要になったときにお子様と一緒にどの程度の空間を作るかを決めていくほうが理にかなっていると考えます。

また、必要になるまでは広い空間で家族一緒に気持ちよく贅沢に暮らすこともできます。そういった住まい方が可能なのはリノベーションの強みです。一度ご家族で検討してみてはいかがでしょうか?

>広い空間のリノベーション事例はこちら

>ロフトで空間効率を工夫したリノベーション事例はこちら


Back To Top