Q.契約時の書類にアスベストが出る可能性が記載されてます。どういうことですか?

A.アスベストが実際に有る無しに関係なく、慣習として契約時書類にはアスベストの可能性を記載します。

ゼロリノベでは、内見時、およびその後の建物調査にて、吹き付けアスベストがある可能性を調査をしています。

コチラもご参考にしてください。

そして、調査の結果、問題が無いと思う物件に対して契約に進みます。

しかし、業界の慣習として実際にアスベストが有る無しにかかわらず、不動産売買契約書もしくは重要事項説明書にはアスベストが有る可能性を記載しております。

記載されていても、実際に有るということではありません。

おすすめ

〜毎週末開催〜小さいリスクで家を買う方法【無料オンラインセミナー】(お急ぎの方は動画受講)

セールスのない無料セミナー「小さいリスクで家を買う方法」です。お宝物件の探し方、建物が安心かどうかのチェック方法、具体的なリノベーション費用、あんしん住宅予算の出し方…etc、なかなかネット上では話しにくい内容をお伝えします。

小さいリスクで家を買う方法

無料オンラインセミナー開催!