北欧、暮らしとヴィンテージ〈東京〉62㎡

練馬区の中古マンションのリノベーション後のキッチン

  • リノベ費用:PLUSプラン
  • 専有面積:62.67平米
  • 築年月:2003年10月

月々の支払いに困らない「小さいリスクで家を買う方法」はこちら

練馬区の中古マンションのリノベーション後のリビング
練馬区の中古マンションのリノベーション後のダイニング

CONCEPT

  • ヴィンテージ家具が映える間取りと内装
  • 本棚がずらりと並ぶライブラリースペースを造作
  • こだわりのドアノブや照明などを各所に配置

リノベーション前

間取りを自由に

お客様インタビュー

家を買おうと思ったキッカケは?

結婚を機に購入しようと思いました。元々、インテリアが大好きで、こだわりがあったので、設備や間取りが決まっている新築物件にはあまり惹かれず…。間取りから自由に考えるリノベーションに興味がありました。

ゼロリノベを選んだ決め手は?

インターネットで調べている中で、ゼロリノベを知り、セミナーに参加しました。理念に共感できたこと、ワンストップでお任せできること、明朗会計で安心できること、事例のデザインや雰囲気も自分たちに合うと思って決めました。

このエリアを選ばれた理由は?

2人とも緑や公園が好きなので、環境のよさと職場までのアクセスのよさで選びました。練馬は自然が豊かなのに、電車やバスでいろんなところへ出やすいですね。防災の観点も気になったので、ハザードマップはチェックしました。

この物件を選ばれたポイントは?

南向きで角部屋、周辺環境のよさ、利便性が揃っていて、資産価値も下がりにくいと思いました。将来的に猫を飼いたいので、ペット可の条件も譲れませんでした。自転車置き場やエレベーター内の掲示物などもきちんとしていて、しっかり管理されているマンションだとわかって安心できました。

この空間のコンセプトは?

白を基調としたシンプルな空間に、大切にしていきたいヴィンテージ家具と一緒に暮らすようなイメージです。寝室は2人別々にして、洗濯物を室内干しできる広いサニタリーがほしいとリクエストしました。角部屋の2面採光のメリットもあり、回遊できる間取りによって光と風が循環する空間ができました。

設計プランを決める過程で楽しかったことは?

設計担当の方ととても趣味が合い、すっかり友達になりました。やりたいことを全部叶えようとすると予算オーバーしてしまうので、優先順位をつけて削る部分を決めるのは悩みました。でも、私たちだけでは思いつかない素敵な提案をたくさんしていただき、打合せが毎回本当に楽しかったです。レスポンスも迅速で、安心して一緒に家づくりができました。

実際に住まわれてみて気に入っているところは?

全部お気に入りですが、特に気に入っているのは、グリーンのタイルがポイントになっているキッチンです。リビングから眺めるたびに、「いいキッチンだな~」と惚れ惚れしています。あと、ライブラリースペースの本棚をデスク代わりにして、パソコン作業ができるのも在宅勤務時に便利です。

中古×リノベを検討されている方へ先輩としてアドバイスするなら?

中古物件は1点物なので、気に入った物件が見つかったらすぐに行動した方がいいと思います。設計については、設計担当の方に自分たちのやりたいイメージを伝えるために、写真をたくさん用意すると打合せがスムーズです。予算の関係で削らなければいけない部分も出てくるかもしれませんが、後悔しないようにたくさん悩んで「やってよかった」と言える家づくりをしてもらえたらと思います。

おすすめ

イベント画像

〜毎週開催〜 小さいリスクで家を買う方法【無料オンラインセミナー】(お急ぎの方は動画受講)

セールスのない無料セミナー「小さいリスクで家を買う方法」です。お宝物件の探し方、建物が安心かどうかのチェック方法、具体的なリノベーション費用、あんしん住宅予算の出し方…etc、なかなかネット上では話しにくい内容をお伝えします。

記事検索

小さいリスクで家を買う方法

無料オンラインセミナー開催!