skip to Main Content

ゼロリノベの社風

大切にしていること

私たちは、「大人を自由にする住まい」をコンセプトにかかげています。

こんな事実をご存知でしょうか?「本当はやりたかったこと、叶えたかった夢、これらを諦めたときはいつですか?」と大人に質問をすると「住宅ローンをくんだ時です」という回答が多くをしめます。幸せになるために家を買ったのに、真意はその逆にあるとは、何とも寂しいですよね。

家を買うことがゴールではありません。買ったその家でどのくらい自由になれるかが大切だと、私たちは考えています。そんな思いで、お客様の本当にやりたいことや夢、今の収入、必要な生活費などを細やかにヒアリングし、お客様にとって最適な住宅予算で、最適な住まいを提供しています。

その一つの回答が「中古物件×リノベーション」の全工程を自社提供するオールワンストップでした。

私たちは以下のチームで「大人を自由にする住まい」を提供しています

  • マーケティングチーム

「大人を自由にする住まいとはどのような住まいなのか?」をわかりやすいコンテンツにて、自社メディアに配信し、それがキッカケで当社ホームページからセミナーにお申込みされたお客様に「小さいリスクで家を買う方法」をお伝えします。セミナー参加後、お客様が次のステップに進む率は90%以上にものぼり、多くの支持をいただいております。

  • 不動産仲介チーム

セミナー参加から、次のステップで、不動産探しの個別面談を行います。この面談はナビゲーターという職種が行い、不動産仲介のプロフェッショナルが、実際にお客様それぞれの「大人を自由にする住まい」とはどのような家なのかを提案します。そして、方向性が決まった段階で、お客様と一緒に内見に行きます。

  • 設計・施工チーム

中古物件が決まった時点で、不動産仲介チームから設計・施工チームにバトンが渡されます。私たちのコンセプトは「間取りに縛られない、自由になる空間」です。 ほとんどの仕切り壁を排除し、ゼロ空間と呼んでいる、最大限に空間を広げる設計をして、丁寧な施工でカタチにします。 我々の仕事のなかで、お客様がもっともワクワクして打ち合わせにくる楽しいお仕事です。

この会社の特徴

多様性のあるゼロリノベスタッフ

私たちが提供するのは「ただの中古リノベ」ではありません。「大人を自由にする住まい」です。だからこそ、私たちメンバーも ”自らに由って” 自由であるべきだと考え、実践する、そんな会社です。キーワードは「自律 / 自己管理」です。それができれば色々なことが自由になります。

  • 出社義務なし!

普通の会社ではありえませんが、従業員の勤怠管理をしていません。働く時間、場所が一切管理されず、自分の自由です。つまり、指示待ちの受け身ではなく、自己管理して成長する意欲があれば、会社に出なくてもよく、どこで働いていようが、いつ働いていようが自由。というのが当社のスタンスです。満員電車の毎日からも卒業です。

  • セールスなし!

一般的に、目の前の契約をとるために売り込みを強いられる接客・営業職(不動産仲介・設計・イベントスピーカー)ですが、ゼロリノベは「売り込みなし」です。なぜなら、ゼロリノベをすでに支持していただいているお客様をご案内するからです。売り込みがないことで本当の意味でお客様に寄り添うことができます。

  • やりがい / 成長あり!

自由に働けるのは、とても楽しいと思います。一方で、その自由を満喫するためには、仕事に対して指示待ちの受け身ではなく、自分で考えて行動しなければなりません。つまり「自律 / 自己管理」を求められるので、ひとりの大人として成長できるでしょう。ここで培ったそれは、きっとあなたの人生にもプラスの影響を与えるはずです。

  • 人柄重視の採用!

知識やスキルは後から身につけられます。しかし人柄(人間性)はそうもいきません。よって当社の採用スタンスは人柄重視です。そのためか、とても風通しが良い社風で、意味のないような決め事や業務を見つけたら、自由になるために誰でも改善案を出すことができます。

2018中途採用者インタビュー

ゼロリノベ市野瀬

2018年9月入社
不動産仲介
市野瀬 裕樹

Q1、何故、ゼロリノベに入りたいと思ったのですか?

前職がとにかく色んな意味で不自由な職場でした。一度きりの人生、こんな不自由に生きたくない、自由になりたい、と考えた時に出会ったのがゼロリノベ でした。大人を自由にするべく立ち上がった会社のみんなは、自ら自由になろうと頑張っていました。キラキラ輝きながら働いていました。それを見た瞬間に”ここだ!”と思いました。今は私も自由に頑張りながら、一人でも多くの大人を自由にするべく頑張っています。

Q2、実際に入社してみてどんなことを感じましたか?

良い意味でも悪い意味でも本当に自由な会社です。全て自分の裁量で仕事ができます。指示待ちの受け身な方だと、何をしたら良いのか分からないとなるかもしれませんが、成長意欲のある方からすると、自分次第でとことん成長できる場所だと思います。成長意欲のある熱い人を待っています。

Q3、新しい仲間に一言メッセージ

自分で考えて行動できる人には最高の職場だと思います。是非、夢を語り合いながら美味しいお酒を飲みましょう。

ゼロリノベ大川

2018年9月入社
設計士
大川祐季

Q1、何故、リノベ業界に入りたいと思ったのですか?

モノや土地には、目に見えない様々な想いや歴史が詰まっていると思います。大切にしている何気ない日常や、モノに流れる時間の積み重ね、ないがしろにしてしまいがちな事ですが、ふとした瞬間にとても大切だった事に気がつきます。そんな気持ちを大切にしながら、実際に建築を作りたいと思ったからです。

Q2、実際に入社してみてどんなことを感じましたか?

ゼロリノベのロゴのモチーフとなっている言葉、「吾唯知足」(われ、ただ、足ることを知る)。無理に人と比べず、自分の幸せの基準を大切にして生きるという教えです。家づくりにしても、お仕事に対しても言えることですが、言葉では簡単に言えても、実際行動に移すのは難しいものです。

ゼロリノベには、それを実行できる環境があります。自分に合った生活を送りながら、本気で建築と向き合って、空間を考えている人がたくさんいます。誰かが、プランや使う材料、納まりについて悩んでいると、みんなが集まってきて真剣に考えます。私は設計部のこんな雰囲気がとても好きです。

Q3、新しい仲間に一言メッセージ

ゼロリノベに集まる人は、いい意味でキャラが濃く、面白い人が多いですが、みんなどことなく雰囲気が似ています。同じ空気を感じると思ってくださる方、是非一緒に働きましょう。

ゼロリノベ菊池

2018年9月入社
設計士
菊池 潤

Q1、何故、リノベ業界に入りたいと思ったのですか?

身の回りの建物をじいっと眺めているとなかなかに面白い箇所、味のある雰囲気を醸した箇所等々、通称「ぐふふポイント」が見えてきます。お施主さまがお決めになられた建物もまた然り。愛すべきぐふふ達を存分に活かしつつ、お施主さまのこれからの暮らしを仕立てる。僕にとって、これほど楽しい事が他に見当たらなかったのです。

Q2、実際に入社してみてどんなことを感じましたか?

この会社は「大人を自由にする」べく集まった人々で構成されています。つまり、働く上でのあれこれが「自らに由って」いるのです。仕事を調整して自分の休みたい日を休日にします。毎日の勤務時間も自分で決めます。だって、あの殺伐とした通勤電車なんぞに乗りたくないですし。平日にしか演らないあのバンドのライブも行きたいですし。自己管理力が上がりそうな予感です。やったね!

Q3、新しい仲間に一言メッセージ

ただ「映え」を念頭に置いて高額な家を仕立てた結果、お客さまの暮らしをローンありきの毎日にしてしまっては意味がないのです。そのために、僕らはどうあるべきか。僕らはどう解決してゆくか。脳みそをふにゃふにゃにして、今日も取り組みます。あ、今度会社の一人っ子だけで遠足してきます。いいでしょう?

募集職種


Back To Top