段差で分けられた日常と非日常〈東京〉74㎡

豊島区の中古マンションのリノベーション後の正面から見た小上がりリビング

  • リノベ費用:PLUSプラン
  • 専有面積:74.70平米
  • 築年月:1967年4月

月々の支払いに困らない「小さいリスクで家を買う方法」はこちら

豊島区の中古マンションのリノベーション後の小上がりと通路
豊島区の中古マンションのリノベーション後の小上がり
豊島区の中古マンションのリノベーション後の洗面所から見た通路
豊島区の中古マンションのリノベーション後のキッチンの釣り戸棚
豊島区の中古マンションのリノベーション後の小上がりの下駄箱

CONCEPT

  • 段差を生かした空間分け。
  • 畳や格子収納を設けた和モダンなテイスト。
  • お酒を視覚、味覚で楽しめるアクセントを持たせた空間づくり。

リノベーション前

ガラッと間取り変更

お客様インタビュー

家を買おうと思ったキッカケは?

<奥さま>家賃を払い続けるのがもったいないと思ったことと、私の通勤路にゼロリノベ駒込店があったことがきっかけです。「なんのお店なんだろう」と気になって調べ、リノベーションの会社だということを知りました。

家を買うにあたり心配だったことは?

<奥さま>費用面の心配がありました。主人はテレワークですが、私は通勤があるので都内に住んでいたい。でも都内で家を買うのは難しいと思っていました。

その心配はゼロリノベと関わることで解消されましたか?

<奥さま>はい。中古マンションで費用を抑えて、リノベーションで自分の好きな空間作りをするという選択肢はゼロリノベさんを通して知ったので。

物件探しはいかがでしたか?

<ご主人>エリアと駅近という条件で探していましたが、そうすると築古しかありませんでした。でも築年数より管理状況が大事だと聞き、ここに決めました。

Q.この物件の決め手は?

<ご主人>選択肢が少なかったこともありますが、駅から1分という近さということと、部屋の角に大きな窓があり見晴らしがいいことも決め手になりました。

設計の打ち合わせでリクエストしたことは?

<ご主人>玄関を使いやすくしたいということを希望しました。この部屋は構造が変わっていて、玄関だけ階下にあるんです。狭くて下駄箱もなく使いづらそうだったので、靴のまま階上まであがれて、靴も収納できるようにしてもらいました。

<奥さま>私は畳の空間が好きなので小上がりを作ってもらいました。

実際に住まわれてみて気に入っているところは?

<ご主人>お酒が好きなのでバーカウンターと、お猪口を飾れる棚も気に入っています。サニタリーも広くて使いやすいです。

<奥さま>私はやっぱり小上がりかな。広いので子どもを寝かせておいても安心です。小上がりの下が収納になっていてたくさん物が入るのと、壁を隔ててワークスペースとロフトがあるのも面白いと思いました。

中古×リノベを検討されている方へ先輩としてアドバイスするなら?

<ご主人>住みはじめてからのことなので仕方ないですが、ここは築古で、耐震補強工事をするかという話が今まさに出ていています。工事をするとなるとまたスケルトンにされるので、その間の引っ越し費用や仮住まいの家賃などは全て自分たちの持ち出しになりますし、「せっかくリノベーションしたのに」という思いもあります。築古の方が価格も抑えられるとは思いますが、そのあたりは気をつけた方がいいと思います。

おすすめ

イベント画像

〜毎週開催〜 小さいリスクで家を買う方法【無料オンラインセミナー】(お急ぎの方は動画受講)

セールスのない無料セミナー「小さいリスクで家を買う方法」です。お宝物件の探し方、建物が安心かどうかのチェック方法、具体的なリノベーション費用、あんしん住宅予算の出し方…etc、なかなかネット上では話しにくい内容をお伝えします。

中古購入の教科書 カテゴリ
記事検索

無料オンラインセミナー開催中!

無料セミナー

友だち追加

フォローする