2021.07.28 更新 2021.07.28 公開

【中古購入×プチリノベがトレンド?】首都圏在住20〜50代男女を対象に、購入したい住宅種別とリフォーム・リノベーションへの関心を調査。

将来購入したい住宅種別のアンケート結果

「大人を自由にする住まい」をコンセプトに、不動産仲介から設計・施工までワンストップ・リノベーションを展開する株式会社groove agent (本社:東京都港区北青山、代表取締役:鰭沼悟、以下ゼロリノベ)は、東京・神奈川・埼玉・千葉に住む20〜50代の男女3,000人を対象に、購入を希望する住宅種別とリフォーム・リノベーションへの関心をアンケート調査いたしました。

【調査サマリ】
■購入したい住宅種別は「新築」が7割超。根強く残る「日本の新築神話」と「中古物件」好調の実情。

■中古物件を購入する場合、リフォーム・自由設計リノベーションへの関心は34.3%。

■リフォーム・自由設計リノベーションにかけたい予算は、「300万円未満」が49.4%。自由設計リノベーションよりもリフォームの方が関心度が上回る印象。

【調査結果】
■購入したい住宅種別は「新築」が7割超。根強く残る「日本の新築神話」と「中古物件」好調の実情。
「新築戸建て」が44.3%、「新築マンション」が32.3%、「中古マンション」が15.6%、「中古戸建て」が7.8%。
将来購入したい住宅種別のアンケート結果
今回の調査では戸建て・マンション総合で「新築」が7割を占めました。
日本では住宅を購入する際、「新築を建てる」という意識が強くある一方で、欧米諸国では「住宅=改良して住み替えるもの」という考えが一般的ですが、今回の調査では日本に根強く残る「新築神話」が顕著に表れました。
今回の調査結果「購入希望は新築が7割超」の一方で、公益財団法人東日本不動産流通機構(レインズ)が2021年7月19日に発表したレポート「首都圏不動産流通市場の動向(2021年04~06月)」によると、中古マンションの成約件数は前年比プラス55.4%、中古戸建ての成約件数は前年度比プラス57.0%と、マンション・戸建て共に大幅増となっています。2020年の新型コロナウィルス感染症蔓延による成約件数減少の反動を鑑みても、マンション・戸建て共に四半期連続で前年同期を上回っているため、中古市場は好調と言えるでしょう。

■中古物件を購入する場合、リフォーム・自由設計リノベーションへの関心は34.3%。
「既にリフォーム・リノベーションが済んでいる物件を買いたい」が38.3%、「前居住者が住んでいた状態のままで何もしない」が27.4%、「中古物件を買って、業者に依頼して自分の趣味に合わせてリフォーム・リノベーションの自由設計をしたい」が24.5%、「中古物件を買って、自身(DIY)で自分の趣味に合わせてリフォーム・リノベーションの自由設計をしたい」が9.8%。
リノベーションへの関心のアンケート結果
中古物件を購入する場合、気になるのが内装や部屋の状態など「前居住者の使用感」。
約4割が「リフォーム・リノベーション済みを買いたい」と答えた一方で、約3割が「リフォーム・リノベーションしない」、約3割が業者に依頼・自身(DIY)問わず「リフォームまたはリノベーションの自由設計をしたい」と答えるなど、リノベーションへの認知・関心はやや低い結果となりました。

■「リフォームまたはリノベーションの自由設計」にかけたい予算は、「300万円未満」が49.4%。自由設計リノベーションよりもリフォームへの関心度が上回る印象。
「300万円未満」が49.4%、「500万円未満」が27.3%、「800万円未満」が7.2%、「1000万円未満」が7.6%、「それ以上」が8.5%。
リノベーションにかけたい予算のアンケート結果
今回の調査では「300万円未満」が半数を占める結果となりました。前設問での「既にリフォーム・リノベーションが済んでいる物件を買いたいが38.3%」という結果を踏まえると、「リノベーションの自由設計」にお金をかけるよりも、リフォームで少し綺麗にすればOKという人が多いことがわかりました。

一方で、16.1%が800万円以上かけてオーダーメイド空間を実現している
鶴ヶ島のリノベーションのビフォーアフター
築40年の中古マンションを購入しリノベーションしたSさんご夫婦。4年間デンマークの築古アパートで暮らしていたため、中古物件への抵抗はなかったといいます。
デンマークで集めたアンティーク家具やランプ、小物をゆったりと配置できる余白のある間取り、家具が映える白を基調とした空間にリノベーションし、まるで「家具美術館」のような住まいを実現されました。

■総括
ゼロリノベでは東京・神奈川・埼玉・千葉を対象に、中古マンションを中心とする不動産仲介とリノベーションのワンストップサービスを展開しており、自社の立ち位置を見直すきっかけとして、今回の調査を実施いたしました。
調査では対象地域に住む方の、「中古住宅購入×リノベーション」への関心度がわかるとともに自社の使命の再認識と可能性の広がりを感じました。
今回の調査結果を踏まえ、今後もより良い住宅事業を展開してまいります。

【アンケート概要】
調査の方法:webアンケート方式
調査の対象:東京・神奈川・埼玉・千葉に住む20〜50代の男女3,000人
調査実施日:2021年7月15日〜16日
調査主体:株式会社groove agent(ゼロリノベ )/コーポレートサイトURL:https://www.zerorenovation.com
※本リリース内容・調査結果を掲載いただく際は、出典「ゼロリノベ調べ」(URL=https://www.zerorenovation.com/)と明記をお願いいたします。

おすすめ

〜毎週末開催〜小さいリスクで家を買う方法【無料オンラインセミナー】(お急ぎの方は動画受講)

セールスのない無料セミナー「小さいリスクで家を買う方法」です。お宝物件の探し方、建物が安心かどうかのチェック方法、具体的なリノベーション費用、あんしん住宅予算の出し方…etc、なかなかネット上では話しにくい内容をお伝えします。

記事検索

小さいリスクで家を買う方法

無料オンラインセミナー開催!