2021.09.15 更新 2021.09.16 公開

【2021年下半期調べ】働き盛り男性の住宅選びで重視するポイントは「通勤」よりも「環境」という傾向に。1都3県に住む30代の男性を対象に、リノベーションへの関心/住宅購入で重視する点をアンケート調査。

30代男性のリノベーションの選択肢の有無

「大人を自由にする住まい」をコンセプトに、不動産仲介から設計・施工までワンストップ・リノベーションを展開する株式会社groove agent (本社:東京都港区北青山、代表取締役:鰭沼悟、以下ゼロリノベ)は、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県に住む30代の男性1,000人を対象に、住宅購入時、リノベーションという選択肢の有無とその理由、住宅購入時重視するポイントをアンケート調査いたしました。

【調査サマリ】
■住宅購入時、リノベーションという選択肢は1,000人中421人が「あり」、579人が「なし」と回答。

■リノベーションの選択肢「あり」と答えた人の理由1位は「自由度の高さ」、2位は「コストパフォーマンスの高さ」、3位は「古さ・不満の解消」。

■リノベーションの選択肢「なし」と答えた人の理由1位は「お金がない」、2位は「必要がない」、3位は「よく知らない」。

■住宅購入にあたり重視することの1位は「住む地域」、2位は「駅からの近さ」、3位は「価格の安さ」

【調査結果】
■住宅購入時、リノベーションという選択肢は1,000人中421人が「あり」、579人が「なし」と回答。
住宅購入時、リノベーションの選択肢の有無を聞いたところ、421人が「あり」579人が「なし」と回答しました。
30代男性のリノベーションの選択肢の有無

■リノベーションの選択肢「あり」と答えた人の理由1位は「自由度の高さ」、2位は「コストパフォーマンスの高さ」、3位は「古さ・不満の解消」。
リノベーションの選択肢「あり」の理由は以下の結果になりました。

1位「自由度の高さ」(40.5%)
2位「コストパフォーマンスの高さ」(29.1%)
3位「古さ・不満の解消」(12%)
4位「おしゃれ」(9.5%)
5位「興味・関心」(5.6%)
「その他」(3.3%)
30代男性のリノベーションの選択肢ありの理由

<自由度の高さ>
「自分のライフスタイルに合わせたい」、「ライフステージの変化に合わせて間取りを変えられる」、「理想の空間を作りたい」など、自由度の高さから「リノベーションの選択肢がある」と答えた人が多くいました。

<コストパフォーマンスの高さ>
「新築より費用を抑えつつ、自分好みに仕上げることができそうだから」、「安い物件を自らの理想に変えられる」など、「物件価格を抑え、リノベーションで自分好みの空間作りができる」というリノベーションならではの魅力が評価されました。

<古さ・不満の解消>
「古くても新築のような内装になるから」、「不満な箇所を改修できるから」など、中古物件のデメリットを払拭できるという声があがりました。

<興味・関心>
「興味がある」、「楽しそう」という興味・関心のほか「流行しているから」というトレンドを気にする声もありました。

<その他>
「スクラップアンドビルドではなく今ある良いものを活かしたい」というサステナブル意識の高い人や、「売却するという可能性がある」という後々手放す時のことを考え、付加価値をつけるためにリノベーションを検討する人もいました。

■リノベーションの選択肢「なし」と答えた人の理由1位は「お金がない」、2位は「必要がない」、3位は「よく知らない」。
リノベーションの選択肢「なし」の理由は以下の結果になりました。

1位「お金がない」(34.3%)
2位「必要がない」(30.9%)
3位「よく知らない」(16.6%)
4位「興味ない」(9.9%)
5位「面倒臭い」(5%)
「その他」(3.3%)

30代男性のリノベーションの選択肢なしの理由

<お金がない>
「お金をかけたくない」など物件以外に費用をかけたくないという声が多くあがりました。

<必要がない>
「必要がない」、「そのままでいい」という声があがりました。前居住者の使用感を一新できるのはリノベーションの魅力の一つですが、気にならない人が約31%いることがわかりました。

<よく知らない>
「リノベーションをよく知らない」、「費用が高そう」という、概念そのものからメリットなどまで、「よく知らない」という声がありました。

<面倒くさい>
「面倒臭い」、「会社選びやデザインの選択など手間がかかりそうだから」といった、「暮らしの質の向上」に関心がなさそうな声もややありました。

<その他>
「住宅ローンが組めないから」「負債になるから」といった金銭面の心配をする人もいました。

■住宅購入にあたり重視することの1位は「住む地域」、2位は「駅からの近さ」、3位は「価格の安さ」
住宅購入にあたり重視することを1〜3番目までを聞いたところ、以下の結果になりました。(有効回答579人)

1位「住む環境」(305pt)
2位「駅からの近さ」(261pt)
3位「価格の安さ」(250pt)
4位「周辺環境」(240pt)
5位「間取り」(190pt)
6位「コストパフォーマンス」(149pt)
7位「広さ」(123pt)
8位「デザイン」(67pt)
9位「設備・付帯サービス」(63pt)
10位「綺麗さ」(46pt)
「その他」(43pt)
30代男性の物件選びで重視するポイント

<住む地域>
2020年以降のコロナ禍によりテレワークが普及し、「通勤のための駅徒歩時間」よりも、仕事環境も兼ねた「住む地域」を重視する人が増えたのではないでしょうか。

<駅からの近さ>
テレワークが普及したとはいえ、完全テレワークが困難な職業もあり、通勤を余儀なくされるビジネスマンも未だ多いのが垣間見えました。

<価格の安さ>
リノベーションへの関心調査結果のとおり、対象地域に住む30代男性はデザイン性や機能性よりも費用面を重視することがわかりました。

<周辺環境>
「周辺環境」はテレワーク・出社問わず、利便性が重視されるのはいつの時代も変わらないでしょう。

<間取り><綺麗さ><設備・付帯サービス>
間取りや設備・付帯サービスなど物件ならではのものも、リノベーションへの関心調査結果のとおり、「そのままでいい」という声が反映され、あまり重視されていないと予測できます。

<コストパフォーマンス>
3位の「価格の安さ」同様、機能性は重視されていない印象です。

■総括
ゼロリノベでは首都圏を対象に不動産仲介とリノベーションの設計・施工をオールワンストップで展開しており、自社の立ち位置を見直すきっかけとして今回の調査を実施いたしました。
調査結果では、対象者がリノベーション・物件選びに対する意識がわかり、自社のサービスの改善点を知ることができました。
今回の調査結果を踏まえ、今後もより良い住宅事業を展開してまいります。

【アンケート概要】
調査の方法:webアンケート方式
調査の対象:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県に住む30代の男性1,000人
調査実施日:2021年9月3日
調査主体:株式会社groove agent(ゼロリノベ )/コーポレートサイトURL:https://www.zerorenovation.com
※本リリース内容を掲載いただく際は、出典「ゼロリノベ調べ」(URL=https://www.zerorenovation.com/)と明記をお願いいたします。

おすすめ

〜毎週末開催〜小さいリスクで家を買う方法【無料オンラインセミナー】(お急ぎの方は動画受講)

セールスのない無料セミナー「小さいリスクで家を買う方法」です。お宝物件の探し方、建物が安心かどうかのチェック方法、具体的なリノベーション費用、あんしん住宅予算の出し方…etc、なかなかネット上では話しにくい内容をお伝えします。

記事検索

小さいリスクで家を買う方法

無料オンラインセミナー開催!