skip to Main Content

お金を把握 2019.07.11 更新2019.02.17 公開

団信の告知義務違反はバレる?健康不安があるときの正しい対処法

団信告知に正しく対応した方のリノベ事例
LINEで送る
Pocket

健康診断で気になる数値が出た、実は昔から持病がある、ここ最近うつ病を患ってしまった…。そんな健康不安を抱える人たちにとって、住宅ローンを組む際に必要な団体信用生命保険、通称「団信」は悩みの種でもあります。

健康状態も審査に加味されるため、素直に告知すると落とされてしまうのではないか、という不安があるのです。実際、健康状態によって審査に通らない可能性は多いにあります。

かと言って告知義務違反をすると、たとえローンを組めても自分や家族に大きなリスクが降りかかります。

今回はそんな団信の告知義務違反によるリスクと、審査に落ちてしまった場合でもローンを組む方法をご紹介します。

 

団信に落ちるのはどんな病気のとき?

団体信用生命保険の仕組み

A男:
中古を買ってリノベーションしたいと思っていて、すでに予算を組んで物件探しも始めています。ローンのことを調べているうちに団信のことを知ったんですが、実は私は持病があって…。

落ちたらローンが組めないんですよね?大丈夫でしょうか?

アドバイザー:
団信にはさまざまな健康に関する質問事項があり、それに答えていくことになります。まずはその主な内容を見てみましょう。


【1】最近3ヶ月以内に医師の治療(指示・指導を含みます)・投薬を受けたことがありますか。

【2】過去3年以内に下期に該当する病気で手術を受けたこと、または2週間以上にわたって医師の治療(指示・指導を含む)・投薬を受けたことがありますか。

  • 狭心症、心筋こうそく、心臓弁膜症、心筋症、不整脈、先天性心臓病
  • 脳卒中(脳出血・脳こうそく・くも膜下出血)、脳動脈硬化症
  • 高血圧症、糖尿病、こうげん病、リウマチ、貧血症、紫斑病
  • 慢性気管支炎、ぜんそく、肺結核、気管支拡張症、肺気腫
  • 胃かいよう、十二指腸かいよう、かいよう性大腸炎、すい臓炎、クローン病
  • 肝炎、肝硬変、肝機能障害
  • 腎炎、ネフローゼ、腎不全
  • 緑内障、網膜の病気、角膜の病気
  • ガン、肉腫、白血病、腫瘍、ポリープ
  • 精神病、神経症、総合失調症、てんかん、うつ病、自律神経失調症、アルコール依存症、薬物依存症、知的障害、認知症
  • 子宮筋腫、子宮内膜症、乳腺症、卵巣のう腫

【3】手・足の欠損または機能に障害がありますか。または脊骨(脊柱)・視力・聴力・言語・そしゃく機能に障害がありますか。

※【1】~【3】の内容になし・ありで答え、「あり」の場合は、さらに以下の項目を記入します。

  • 病気やけがの名前(診断名)・障害内容・けがまたは障害の原因
  • 治療(指示・指導を含みます。)・投薬を受けた年月
  • 入院の有無および期間
  • 手術の有無・時期および名前または部位
  • 症状経過:治療中の場合、現在の症状・治療内容・薬剤名・用法・用量等をご記入ください。
  • 〔高血圧症と告知された場合、最近の血圧値をご記入ください。〕:最高(収縮期圧)、最低(拡張期圧)
  • 〔糖尿病と告知された場合、ご記入ください。〕:最近の空腹時血糖値 、インスリン治療、合併症
  • 〔肝臓に関する病名を告知された場合、ご記入ください。〕:最近の肝機能検査数値

アドバイザー:
該当する病気が治療中などの場合は、落ちる可能性も高くなります。精神疾患系は落ちやすいとも言われます。

ただ、実際、どんな病気だと落ちやすいのかは保険会社によって異なり、基準は非公開のためわからないというのが正直なところです。

A男:
最初の「最近3ヶ月以内に医師の治療(指示・指導を含みます)・投薬を受けたことがあるかどうか」は、風邪なんかも含むんですか?

アドバイザー:
はい。ですから、3ヶ月以内に治療や投薬をしたからといって即座に落ちるものでもないんです。

 

告知義務違反で数千万の借金を背負うことも

A男:
やっぱり健康リスクがあると不利なんですね。ある不動産会社に聞いたら、正しい告知はしなくてもいいと言っていたんですが、持病があっても告知しなくていいということはありますか?

アドバイザー:
いいえ、絶対にやめたほうがいいです。その不動産会社は、スムーズに売買を進めたくてそう言っているのかもしれません。その場合、ローンを組むことはできますが、A男さんに万が一のことがあったときに事実と異なる告知をしていたことが発覚すると、契約を解除されてしまいます。

A男:
保険金がおりないということですか?

アドバイザー:
そうです。そもそも団信は、債務者に万が一のことがあったときにローンを保険会社から代わりに支払ってもらうためのものです。それができなくなると、家族に数千万の借金を背負わせる自体になりかねません。具体的な例と数字で考えてみましょう。

A男さんは奥さんと3歳の息子さんがいますね。A男さんが告知義務違反をして、借入期間35年、金利1.81%で3000万円のローンを組んだとします。毎月の返済額は9.7万円、総返済額は4053万円です。

ローンを組んでから4年後にA男さんが病に倒れ、高度障害状態になったとします。その時点で返済しているのは概算で465万6000円。ローン残債は3587万4000円です。

本来なら、これだけの借金を団信によって賄うことができるはずでした。ところが保険会社が厳密に調査したところ、告知義務違反が発覚。契約は解除され、保険金は1円も支払われませんでした。A男さんは無収入の状態で、ローンの返済は奥さん一人が担うことになりました。お子さんがこれから小学校に上がろうという時期に、です。

今回は住宅ローンで考えましたが、ここにリフォームローンが加わることも考えられます。

A男:
具体的に考えると、ぞっとしますね…。

アドバイザー:
最悪の場合ローン破綻をして、せっかくの住まいが競売にかけられるということになりかねません。これは正しい告知をしなかったばかりに、本当に起こり得ることなのです。そもそも、告知義務違反は詐欺まがいの行為。絶対に正しい告知をしてください

別の住宅ローンを利用することで、ローンを組める可能性はある

A男:
では、正しい告知をしてローンが組めなかったときはどうしたらいいんでしょうか?

アドバイザー:
その場合はいくつか方法があります。

<対処法1>審査が通りやすい団信を選ぶ

アドバイザー:
冒頭にも少しご説明したとおり、保険会社によって審査基準は異なります。ですから、同じ病歴があっても別の保険会社なら通る、ということもあるんです。

A男:
そうなんですか!

アドバイザー:
そのときは、金融機関が提携している保険会社を調べてください。同じ保険会社では同じ審査を受けるだけになってしまいますから。

A男:
ワイド団信というものがあるというのも耳にしたんですが…。

アドバイザー:
一般的な団信に加入できない方向けに、加入基準を緩和した団信ですね。こちらは、金利が0.2%程度上乗せされるためコストが高くはなってしまいますが、一般の団信だとどうしても落ちてしまうという場合は検討してみてください。

<対処法2>団信には入らずにローンを組む

アドバイザー:
実は、団信に入らないという選択肢もあります。

A男:
えっ!?

アドバイザー:
「フラット35」でローンを組む場合は、団信への加入がそもそも任意です。団信に加入する場合は、団信特約料の支払いが必要です。先程の例と同じ条件の場合だと、特約料の総支払額目安は205万6600円となります。

>>参考:フラット35「機構団信特約料シミュレーション」

A男:
なるほど…。でも団信に加入しないのなら、やはり自分に何かあったときの保険が必要ですよね?

アドバイザー:
はい、団信とは別に生命保険などに加入しておくことを強くおすすめします。保険によっては、団信に加入するよりもコスト的にお得になることもありますから、比較検討してみてもいいかもしれません。

<対処法3>健康状態が良くなるのを待つ

アドバイザー:
告知事項には過去3年以内という期限があるため、いずれ治ることが見込める病状であれば、完治を待つことで再び審査を受け、ローンを組める可能性があります。

A男:
3年というと少し長い気がしますが。

アドバイザー:
そうですね。しかも年齢が上がるにつれて健康リスクも高くなりますから、3年間必ず健康でいられるとも限りません。

例えば、今現在は住宅購入の予算が不足しているなど住宅購入のタイミングとして時期尚早であるといった事情があるなら、この方法を採るのも良いでしょう。そうでなければ、対処法1か2を検討することをおすすめします。

 

よくある団信の告知義務に関するQ&A

アドバイザー:
最後に、団信の告知義務には少しわかりにくい点もあるため、よくあるQ&Aをご紹介します。

A男:
参考にします!

Q.病院から薬をもらってはいるが、服用していない。告知は必要?

A.医師の指示や指導に該当するため、必要です。

Q.健康診断書が必要になることはある?

A.借入金額が5000万円以上など高額になる、がん保障や8大疾病保障の特約を付けるなど、住宅ローンの条件によっては提出を求められることがあります。

Q.質問事項の「2週間以上の医者による治療」の「2週間」とはどういう意味?

A.医者の指示によって薬が処方された期間や、来院を促された期間なども含む期間を意味します。例えば年1回の定期検査を指示された場合や、一ヶ月後の来院を促された場合も該当します。

 

まとめ

団信は、債務者にもしものことがあった場合、大切な家族に多額の借金が降りかからないようにするために加入するものです。告知義務違反は、そのリスクを長期間にわたり抱えることになるもの。たとえ審査に通らなかったとしてもほかの対策を採ることができますから、無闇に審査を怖がらず、しっかりと正しい告知をしましょう。

おすすめ

セールスのない無料セミナー「小さいリスクで家を買う方法」です。お宝物件の探し方、建物が安心かどうかのチェック方法、具体的なリノベーション費用、あんしん住宅予算の出し方…etc、なかなかネット上では話しにくい内容をお伝えします。

LINEで送る
Pocket

記事検索

同じカテゴリの他の記事

SEMINAR

小さいリスクで家を買う方法

毎週土日開催

セールスのない無料セミナー

セミナーのイメージ写真

OPEN HOUSE

ゼロリノベ物件見学会

月1回開催 @次回9月

セールスのないオープンハウス

オープンハウスのイメージ写真

F A Q

よくある質問

物件購入〜リノベ完成まで

モヤモヤをスッキリと

チェックリストのイメージ写真
Back To Top